03-3501-2828

(受付時間:月曜〜土曜11:00〜18:00)

お問合せフォーム

「家もまた、家族です」

出来あいの物でも、他人任せの物でもない
自分だけの家づくりを楽しい思い出とともに行いませんか?
土地探しからアフターメンテナンスまでお任せ下さい

設計から施工まで安心の一貫対応

木の家建築実績 20年100棟以上

Top

安心の5つの仕組み

1)自然素材の設計、施工の実績、経験が豊富

自然素材を、その効果やデザイン、コスト、使用場所を勘案しながら適正に使用するために、設計、施工にわたっての実績、経験を活かします。

一口に、自然素材と言ってもたくさんの種類の製品があります

木材、漆喰、珪藻土、和紙、自然塗料を使用した実績、経験がないと、かえって、メンテナンスなどに費用がかかったりします

木材も杉、桧、ヒバなどの樹種だけでなく、板目や柾目などの木目、木の中心の赤身と周辺の白太、木の上下や裏と表により見え方、特性が違います

漆喰もお手入れが大変と言われますが、出来てから数年で元の石灰石に戻った状態になるため、ある程度の水拭きにも耐えられます。

珪藻土は、その吸放湿性、施工性、仕上がりが産地、製品によってまちまちです。

和紙に至っては、産地、素材、機械漉きと手漉きなど、まったく異なる表情を見せます。

同じ自然素材を使うにしても、その設計上の工夫、施工上の配慮次第で、まったく違うものに見えます

2)出会いからメンテまで、ワンストップサービス

最初の出会いから、設計、見積、契約、施工、メンテナンスにわたって、同じ担当者が続けて対応するワンストップサービス方式で家づくりを行っているため、途中のプロセスで切り替えがない、スムーズな対応ができます

設計事務所が設計して建てる場合は、主に設計段階までが設計事務所がメインのお付き合いです。

工務店が建てる場合は、内部設計者が設計時は対応し、施工段階では施工管理者にバトンが渡ります。

ハウスメーカーの家は営業、設計、施工管理がすべて異なる場合がほとんどです。

木の家づくりネットワークは、設計から施工管理、アフターフォローまで、一貫して同じ担当者が対応しています

3)予算に合わせてコストコントロール

予算に応じた適正なコストで木の家をつくるために、設計の初期段階からコストを想定した設計を行い、最終見積段階で予算との食い違いが生じないようにしています

最初の基本計画段階で、大まかな仕様、設備に基づく概算見積を検討して、総事業費とのすり合わせを行い、問題がなければ、次の実施設計に進みます。

実施設計による設計図書に基づく見積が予算と大きな乖離が無いように、設計段階から予算に応じた材料、設備、仕上げのコスト調整を行います。

設計事務所と施工管理法人の両方の良さを活かすことで、実際のデータによるコスト情報を考慮しながら設計するので、設計完了後に行う実施見積が予算と大きくずれることを防ぎます。

予算は木の家をつくるための、一つの条件にすぎません。

予算の多い、少ないではなく予算を適正に管理することが、良い木の家をつくることに繋がります

4)土地探しの迅速なアドバイス

事前に検討している土地にどのような建物が建てられるか、注意すべき土地の状況、家も含めた事業費と予算との調整など、臨機応変に手早くアシストします。

新たに土地を購入して家を建てる場合は、注意しなければいけないことがたくさんあります。

土地探しをするにあたって確認すべきことや、知っておくべきことなどを踏まえずに、高額な土地の購入を売主や不動産業者の都合だけで決済してしまうと、後で後悔することになりかねません。

慎重、かつ迅速に、土地購入検討のお手伝いを行います。

5)将来を見据えたアフターフォロー

◎メンテナンスプラン

お引き渡しの後に、その後のメンテナンス時期と内容、費用の目安=メンテナンスプランを提示します。

設計の重要な業務の中に、建物をつくるために使用する材料と使い方を決めるということがあります。

当たり前のように思えますが、自由に設計するということは間取りや形が自由という意味だけでなく、使用する材料の選定も自由であるということです。

さらに、竣工引き渡し後に、どのようなメンテナンスが必要になるか、その場合にどの程度の費用がかかるかということを示すことが、資産管理上重要になります。

その費用を、その後のライフプランの中に位置づけて、積み建てることが、適正なメンテナンスに繋がります。

◎定期点検

竣工後、1年・2年に定期的に検査にお伺いいたします。

また、ご希望に合わせて5年以降もお伺いいたします。

ご家族の成長、変化に応じて、様々な検討も必要になるかもしれませんので

お気軽にお問い合わせください。

◎メンテナンス工事

定期点検以外にも、建具の動きや設備機能の変化、取り扱いの不明点など気になることがありましたらお気軽にお問い合わせください

電話やメールで解決することもありますし、必要に応じて訪問確認いたします。

その結果、工事が必要になりましたら、その方法、内容、費用などを検討して、対応させて頂きます。

木の家・お手入れガイドブック

「木の家・お手入れガイドブック」を参考に、いざとなったときに簡単なお手入れを行うと、何時までも気持ちがフレッシュになります。

プロによる定期点検の他に、住まい手が自らチェックしていくと、プロによるメンテナンスを少なくすることができます。

特に、無垢の木や自然素材のちょっとしたお手入れは、住まい手でもできる軽微なものがほとんどです。

お手入れガイドブックはただいま作成中です。完成次第HP上などで告知させて頂きます。