産直とオープンプライス

木材流通のダイレクトディーリング によるコストダウン

一廻り骨太な木組みにすると、一般の住宅に比べて、木材の材積が約3割程増えます。また、優良な国産木材を既存の流通ルートで入手すると、流通マージンによって、さらに割高になります。

そこで、丸太の入手と製材を一括して行う木材産地と提携することで、産地直送により流通コストを削減し市価より大幅にコストダウンして直接、住まい手に提供しています。

木材や、建材などの材料の他、各種工事においても、実勢価格を公開したオープンプライスにより、すべての見積において余分な流通マージンや経費を省いたコストダウンを行っています。

こうしたコストダウンの結果、良質の木材を豊富に使った木の家を気軽につくることができ、80〜100年は住み継ぐことのできる骨太な構造により、長期的に見れば低価格で家をつくることができます。

地域の優良な木材、部品を、ダイレクトに住まい手に届けるダイレクトリーディングと適正な価格を公開するオープンプライスにより、エコ・エコノミーな木の家づくりをお手伝いします。

  • ネットワークによる木の家
  • トップ(ネットワークによる木の家)
  • 家づくりの仕組み
  • ネットワークの面々
  • アーキテクトフィールド
  • プロダクトフィールド
  • ビルダーズフィールド
  • 産直とオープンプライス
  • CM型施工管理システム
  • 共に考え共につくる

ページ上部へ戻る

Copyright(c) 2002 KINO IE ZUKURI NETWORK All Rights Reserved.