住まい手が「建てて良かった」、「暮らして良かった」と思える良い木の家を造る。

そのためには住まい手の立場に立った、良い設計を行い良い木・材料を使い、腕の良い職人、技術者が施工し適正な価格で建てる。

繋がり 木の家づくりネットワークは木の家の建築家・設計事務所や木材産地、専門工事職人の各フィールドが三位一体となり
          造り手の顔、設計、建築材料、工事、コストをオープンにした森と人のネットワークによる木の家づくりを提案します。
alt:暮らす 住まい手が喜ぶ、長持ちする木の家を造ることが、良い木を育む林業の里山を守り、職人技能を受け継ぎ、地球環境と共生する暮らしを支え優良な社会資産となることで、ゆとりある美しい町をつくる。
育くむ そんな想いを託して1991年にスタートした小さなネットワーク。住まい手の皆様の共感をいただき、確実な成果のもと「建てて良かった」、「暮らして良かった」と思える木の家がそれぞれの町で生き続けています。

  • ネットワークによる木の家
  • トップ(ネットワークによる木の家)
  • 家づくりの仕組み
  • ネットワークの面々
  • アーキテクトフィールド
  • プロダクトフィールド
  • ビルダーズフィールド
  • 産直とオープンプライス
  • CM型施工管理システム
  • 共に考え共につくる

ページ上部へ戻る

Copyright(c) 2002 KINO IE ZUKURI NETWORK All Rights Reserved.