03-3501-2828

(受付時間:月曜〜土曜11:00〜18:00)

お問合せフォーム

「家もまた、家族です」

出来あいの物でも、他人任せの物でもない
自分だけの家づくりを楽しい思い出とともに行いませんか?
土地探しからアフターメンテナンスまでお任せ下さい

設計から施工まで安心の一貫対応

木の家建築実績 20年100棟以上

Top

職人の技と技術が支える品質

1)優秀な職人技能を活かした、コスパの良い家づくり

職人の高い品質の仕事は、イニシャルコストはやや高めかもしれませんが、長持ちすることで、長い目で見れば安くつくコスパが高い家づくりになります。

木材、左官、建具、和紙、瓦、塗装などの日本の伝統的素材を使いこなせる優秀な技能を持つ職人技を活かし、きめの細かい造作、仕上げを行います。

時間が経つほどに劣化する建材工事よりも、だんだんと味わい深くなる自然素材を活かす家づくりを目指します。 特に、木の造作キッチンや細かい造作仕上げには、職人の技が基本です。

2)職人の工夫、提案を活かすとさらにお得

現場での職人のより良き工夫や提案を積極的に検討、採用することで、図面以上の価値を生み出します。

施工現場では、設計事務所の指示が間違っていても、また、あまりよくない内容だとしても、施工管理者や職人は言うとおりに工事を進めなければならないこともあるようです。

木の家づくりネットワークの現場では、設計者、施工管理者、職人、そして施主さえも丸いテーブルを囲むように向かい合い、上下なく、意見を言える環境づくりを心がけています。

工事は図面や見積もりに表示された内容をその通りに施工することが求められますが、細かい部分などは職人の提案、発想を活かして、図面以上の品質と価値を生み出します。

3)優しい職人たちの和やかな現場

大工を中心とした職人のチームワークが、現場を穏やかな雰囲気にして、ふ と訪れた現場でも、優しく迎えてくれます。

自分のことしか考えない職人が、我先にとばかりに目を吊り上げて仕事をしている現場を見かけますが、見えなくなるところは早く隠そうというようにも思えます。 施工管理者とともに、大工が木の家の施工の要です。

毎日現場にいて、その他の職人や専門工事業者とも自然にコミュニケーションが取れ、気配りができる大工がつくる雰囲気が、木の家の品質を見えないところも管理します。 和やかな雰囲気の中で、職人と施主さんの交流も自然に生まれ、職人も「この人の住む家のためなら」と気合が入ります。  

4)職人さんのアシストで気軽にセルフビルド

優しい職人さんが直接アシストすることで、現場での施工に参加するセルフビルドを思い出に残るイベントとして楽しめます。 住まい手自身が家づくりの施工に参加することも、木の家づくりを楽しむ方法の一つです。

実際に工事を行う職人さんに、施工のコツや手順、注意点などを直接教えてもらうことで、今まで木工さえやったことのない子供さんが、楽しく体を動かしながら、参加することもできます。 絵心があるお母さんが下絵を描き、それを駐輪場の土間に描いたり、珪藻土の壁をムラが出るのを承知で楽しんだり、その時しかできない家族の思い出になります。